« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

ウェルナー少年少女合唱団結成会!

Webkestuseikai1

[ケーキとジュースを食べる時は子供達静かですね!]

無量育成塾の付設として、「ウェルナー少年少女合唱団」を5月1日付けで結成していましたが、正式にその結成会を6月27日の月曜日にとりおこないました。

当日の参加者は、新団員12名、保護者、来賓、指導者、その他含めて全員で24名お集まり頂きました。

当初、塾の恒例行事においては、いつも塾生と塾長だけでとり行いますが、今回は、特別に関係者の方と、行事のちょっとしたケーキ&ジュースなどを配るお手伝いに保護者の方にもおいで頂きました。

予定としては約1時間をみていて、6時スタートでしたが、お仕事の関係で子供さんを送る時間が約10分程遅くなると連絡された子供さんが三名おり、ヤキモキしました。

大人の遅刻であれば、時刻通り開始するところですが、やはり、親の仕事の関係で遅れてくる子供に責任はないので、待つことにしました。

塾長は、セレモニーが好きでないので、形式ばった進行は避けました。そして、スピーチもなるべく手短にして、来賓の方と新任の指導者である諸冨先生のお話を聞きだすことにしました。

途中、塾生のサプライズを用意していましたから、最初に論語の有名な第一章を暗誦朗読で披露しました。

これは、最初、元気がないように聞えましたが、後で考えると塾生は落ち着いて丁寧に朗読していたなあと感心しました。

そして本命が、諸冨先生を新団員の塾生の前に立って頂いて、「You Are My Sun-shine」を塾生に歌ってもらいました。

これは、最初だけ僕の振りの合図でスタートして、あとは塾生は一丸となって諸冨先生の目を見て歌うという試みで、これもとてもうまくできました。歌っている間は決して諸冨先生の目から自分の目をそらすな!という教えをきちんと守ってくれました。

塾の指導時間のたった5~10分程度割いて練習した割には、とてもよく努めてくれたと親心として感激しました。

これって意外と出来ない合唱団が多いですね。他の少年少女合唱団を見ていると、下を向いたり、あちこちに目がふらついて歌っている子がいますから驚きです。

何事も集中力が大切だと思います。

この演奏の後に、諸冨先生のこれからの抱負を言って頂く事にしていました。つまり、この子供達の態度を見て、その感じるところから情熱的なお話を引き出そうと・・・とプログラムを組んでいたわけです。

すると、諸冨先生は、とても熱弁で一番なが~い、とても子供達にいい刺激を与えてくれるお話をしてくれました。

後で、ラボに来た子供達に感想を聞くと、とても楽しかったと喜んでいました。

今度の月曜日に全員から感想が聞けますからそれも楽しみですね。

最後に、全員集合の写真を撮りましたが、とてもいい笑顔で撮れました。これを見てもみんなとても満足してくれたのがよくわかります。

しかし、残念ですけどブログでは割愛させていただきます。

諸冨先生から最初にご指導頂く曲は、有名なエーデルワイスです。

とても、楽しみにしています。

by 大藪光政

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »